エラの発達を抑えるには|顔のリフトアップ|美しい顔をフェイスリフトで手に入れよう

顔のリフトアップ|美しい顔をフェイスリフトで手に入れよう

レディ

エラの発達を抑えるには

注射器

注射をするだけで効果実感

エラボトックスは、顔の両端にある張ったエラを目立たないようにする美容整形です。エラが張っている状態とは、骨ではなく筋肉が発達している状態を言い、それが目立つために顔が大きく見えてしまう原因になります。一部の人でエラの発達が目立つ場合が見られ、これを目立たなくしていくとスッキリとしたシャープな輪郭が手に入ります。顔の大きさや形をコンプレックスに感じている場合は、エラボトックスによる方法で状態が改善されます。エラボトックスの美容整形では、注射をするだけで済みます。ボトックスの成分を張ったエラに注入すれば、次第に発達した状態が落ち着いてきます。施術後2〜3日で効果があらわれてくるようになるので、徐々に見た目の変化が実感できるようになります。

筋肉の発達を見極める

筋肉は発達し過ぎるとその部分が目立つようになってしまうので、筋肉の働きを抑えていかなければ意味がありません。エラの部分は骨格と間違われやすいため、生まれつきの形だと思ってしまう人もいます。しかし、美容外科などでよく調べてもらうとエラの発達が原因である場合もよくあります。自分で判断できないときは、カウンセリングも含めてよく見てもらった方が安心です。そして、エラボトックスによる効果は、一定期間しか続きません。だいたい3ヶ月から半年程が目安となり、効果を長く実感したいときは繰り返しエラボトックスを受ける必要があります。これでエラが目立たない状態が維持できるので、定期的な施術が欠かせなくなります。エラボトックス自体の費用はそこまで大きなものとはならないので、無理なく続けられるメリットもあります。